2016.03.17

函館 CLUB RED RESTAURANT NOW OPEN!

2016年3/26(土)の北海道新幹線開業を祝し、北海道函館市内の飲食店5店を舞台に、次世代のスターシェフらで結成されたクリエイティブ・ラボ「CLUB RED」が開催する期間限定フェア「函館 CLUB RED RESTAURANT」。“食”を通して地域活性化に貢献すべく「CLUB RED」の精鋭と、北海道・函館の5人のシェフがタッグを組み、郷土料理を“再構築 ”したコラボメニューを披露する。期間は3/18(金) から5/ 8(日)まで。いざ、函館“ご当地グルメ”巡りの旅へ!

センティール・ラ・セゾン函館山(フレンチレストラン)

店名に、フランス語で「季節を感じて」の意味をもつ、「センティール・ラ・セゾン 函館山」。
その名の通り、自家農園の無農薬野菜や地元の農家から届く野菜や果物、前浜の魚介など使って、函館の四季を感じさせるモダンフレンチを提供しています。
コラボメニューを担当した函館のシェフは、調理係主任の深江裕哉氏。
「松前漬けを薬味として再構築するなど、色々と工夫をしています」と意気込んでいます。
この機会に、“函館の春”を味わってみてください。

コラボメニュー

「春の山菜 七飯産白カブのマリネ ヤリイカの炙り(サラダ)」
炙ったヤリイカの下には、刻んだホタテを黒オリーブで和えたタルタル。
季節の山菜や、カブなどが添えられる。
「蝦夷バイ貝とジャガイモのエクラゼ 松前漬けのコンディマン(松前漬けメニュー)」
濃いめに味付けをした蝦夷バイ貝を、つぶしたジャガイモで包む。
ビネガー、トマトケッパーなどを加えた松前漬けの“薬味”がアクセントに。
ソースは菜花。

店舗情報

住所:北海道函館市元町3-29(聖ヨハネ教会隣り)
TEL:0120-961-668
営業時間:12:00 ~L.O.14:00 / 18:00 ~ L.O.21:00 水曜定休
アクセス:JR函館駅より車で8分。
函館市電「十字街」電停、および函館市電「十字街」電停より徒歩15分。

コラボメニュー提供期間:3/28(月)~5/6(金)
※平日のランチタイムのみ。
※要事前予約。
※コースの一部として提供。

ル・クリマ函館(フレンチレストラン)

ル・クリマ函館」は、昭和9年に建てられた古い教会を、リノベーションした美しいレストラン。
函館出身のシェフ、関川裕哉氏が、CLUB REDのメンバーとともにコラボメニューを開発しました。
その料理は、「函館や道南のすばらしい生産者との絆、生まれ育ったこの土地とのつながりのなかで見つけた食材から生まれた」もの。
函館の海と大地、そして誰よりも函館を知る関川氏が綴る「一本のストーリー」のようなコラボメニューを楽しんでください。

コラボメニュー

「函館産桜鱒のコンフィと蓬ふ 軟白ウド / りんご / リコッタ」
函館産のくせのない味わいの桜鱒が、リンゴの酸味、さっぱりとしたリコッタ、少し苦みのある軟派ウドとよく合う。
「函館産ヤリイカの炙りとカネーデルリ ―松前漬けの香り―」
北イタリアの郷土料理、カネーデルリが、函館の郷土料理、松前漬けと出合った一品。
ヤリイカの新しい食べ方の提案にも。

店舗情報

住所:北海道函館市元町29−15
TEL:0138-76-6676
営業時間:11:30~15:00(L.O. 14:00) / 17:30~22:30(L.O. 20:30) 月曜定休
アクセス:函館市電「十字街」電停より徒歩5分。

コラボメニュー提供期間:3/18(金)~5/8(日)
※要事前予約。
※コースの一部として提供。

はこだてビール(ビアガーデン)

函館山の地下水で造られたできたての地ビールを、醸造所に併設されたレストランで味わえる「はこだてビール」。
シェフの村上大介氏が、3種類のコラボメニューを担当しています。
「CLUB REDの皆さんのレシピを、当店自慢のビールと合うよう自分なりにアレンジしてみました」と、今回の企画を楽しみながら取り組んでいただきました。
7種類あるビールとの相性をぜひ試してみてください。

コラボメニュー

「ホタテの昆布締め 春野菜のサラダ ポン酢ジュレ 白カブソースと共に」
うま味が凝縮したホタテと、函館の春野菜が、さわやかなポン酢のジュレと絶妙のハーモニーを奏でる。
「松前バターを使ったオープンサンド 三色ソースと共に」
CLUB REDメンバーの新田見氏が考案した松前バターを、サーモン、エビ、生ハムとともにバゲットに。
「黒ビールで煮込んだ鶏肉のペポーゾ、アリゴ添え」
トスカーナ地方の郷土料理ペボーゾを、ワインに代わりに、「はこだてビール」で煮込んだ函館ならではのメニュー。

店舗情報

住所:北海道函館市大手町5−22 明治館通り
TEL:0138-23-8000
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00(L.O. 21:20) 水曜定休
アクセス:JR「函館」駅より徒歩7分。函館市電「魚市場通り」電停より徒歩1分。

コラボメニュー提供期間:3/25(金)~4/17(日)※期間内の毎週金・土・日。
※数量限定。

二代目 佐平次(居酒屋)

質の高い料理を、居酒屋の気軽さで味わえる「二代目 佐平次」。
居酒屋らしく、コラボメニューにも“シメ”の和えそばが提供されます。松前漬けのメニューは、2種類を用意。
「生産者の顔が見える食材」でつくられた料理と、すばらしいラインナップの日本酒や自然派ワインのマリアージュは絶品です。

コラボメニュー

「はこだてポテサラ 松前バターとクリームチーズ風味」
上品でコクのあるポテトサラダと、イカの相性が抜群。
リンゴの酸味と甘みもアクセントに。
「松前漬けコンソメと和牛の含ませ煮、フキノトウ味噌と山菜、海苔塩のアクセント」
ほのかに松前漬けが香るコンソメと、しっかりとした黒毛和牛の赤身と絶妙にマッチ。
「そば粉のパスタの北海道和えそば」
そば粉の生パスタのもちもち感と、やわらかい粘りのある松前漬けのコラボが思いもよらない食感を生む。

店舗情報

住所:北海道函館市五稜郭町4-13
TEL:0138-51-3939
営業時間:18:00~24:00 月曜定休
アクセス:函館市電「五稜郭公園前」電停より徒歩7分。

コラボメニュー提供期間:3/22(火)~5/5(木)
※期間内の毎週火・水・木。

ロワゾー・パー・マツナガ(フレンチレストラン)

「ロワゾー・パー・マツナガ」のシェフ、松永和之氏は、料理の食感や火の入れ方、食べたときの音といった感覚を大切にする料理人。
フランスでは、季節やテロワールを感じる地方の一流レストランで6年ほど修行しました。
「函館の四季を感じながら、この地でしか実現できないレストランを目指したい」という松永氏。
コラボメニューにも、細やかな気遣いと、確かな技術に裏打ちされたアイデアが盛り込まれています。

コラボメニュー

「北海道・東北の恵みのサラダ」
函館や東北などで、その時に手に入る野菜を使用。
同じ味が続かないよう、サラダの上と下で材料を変えている。
「松前バターを使ったソース・ブールノワゼット」、「松前バター」
松前バターは、乾燥させて粉末にした松前漬けに、塩と発酵バターを混ぜてつくる。 通常は、醤油を使うが、塩を使ったことでより軽やかな味に。

店舗情報

住所:北海道函館市柏木町4-5
TEL:0138-84-1858
営業時間:ランチ12:00~14:00(L.O.) / ディナー18:00~21:00(L.O.) 火曜定休(月・水のランチはお休み) アクセス:函館市電「柏木町」電停より徒歩5分。

コラボメニュー提供期間:3/23(金)~5/8(日)
※コースの一部として提供。
※【ランチタイム】 サラダ+松前バター・バケット 【ディナータイム】ソース・ブルーノワゼット+松前バター・バケット

Photos:Takanori Sasaki

参加CLUB REDメンバーズ

PROJECTパートナー

ヤマサ醤油株式会社

ネスレ日本株式会社

ネスレ日本は、食で地域を活性化するというCLUB REDの趣旨に賛同し、「ネスカフェ」を通じてともに活動に取り組んでいます。

キユーピー株式会社

活動情報一覧へ